発想の転換

問題にぶち当たった時など発想の転換がしたいと思うことは誰でもあると思います。問題も捉え方によっては自分を次のレベルに引き上げてくれるものです。また他の人の痛みが分かるようになるためのきっかけになる場合もあります。自分の身に起こることは考え方次第でいいことにも悪いことにもなり得るものです。

朱に交われば赤くなる、ということわざがありますがこれも本当にそうだと思います。付き合う人たちや見るメディアに考え方は大きな影響を受けます。同じ人とばかり付き合い、同じニュースばかりをみるよりたまには全く違う人と付き合ったりいつもは見ないニュース配信などを見ることは自分の考え方の検証をすることになりまた発送の転換に結びつくものです。

特にアメリカに住んでいる私たちにはそにょうな発送の転換をするきっかけとなることは多くあります。普段は付き合わない人と話してみたり自分の殻を破るような冒険をしてみるには最適の場所だと思います。特に異文化の人の考え方に触れるには最高の場所です。例えば日本人にはあまりいませんが世界では51%の人が神様の存在を信じているようです。日本人にとって神様とは“学業の神様”など過去の偉人が神様として祀り上げられている場合が多いですね。ただ世界には“人間が造った神様”ではなく“人間を造った神様”の存在を信じている人が51%いるそうです。私は神様の事をどう考えるかで人生が大きく変わると思っています。

聖書には神様が世界を造り人間を神のイメージとして造られたこと、人間を愛していて神様がどのような存在かを示すために人間の形を取って地上に来られ人類の罪の贖いとして死に、蘇り、また来られて新しい世界を造られることを書いています。本当に夢物語のような壮大なメッセージです。このメッセージを信じることは究極的な発想の転換につながります。発送の転換のためにも一度聖書のメッセージを検証されることをお勧めいたします。

“神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。”-聖書

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: