聖書のメッセージ

聖書では神がこの宇宙と地球と人間を含むその中のすべての生き物を造った、と書かれています。聖書は1500年間に渡り60人以上の著者により書かれたものを集めた本ですが要点は以下の通りです。 

  • 人間は特別に神に似たものとして造られた。そして神を愛し神に従う、あるいは拒否あるいは無視することもできる自由意志が与えられた。 
  • 最初の人間のアダムとエバは結局神に従うよりも神の言葉に反することを選び取りそのためにこの世界に罪が入った。 
  • 神はアブラハムとその子孫から人間の選び取りの結果、罪に堕ちた世界を救い出す救世主を送ることを約束された。救世主は仕え・苦しみを経験される方であること、そして王として来られることの両方が予言されている。 

ここまでが旧約聖書です。 

  • 預言通り罪の贖いとして神自身が人間の形を取ってこの世に来て神のメッセージを述べ、人間の代わりに十字架で犠牲となって死んだ。(イエス・キリスト) 
  • 死んだ後3日後に蘇り500人以上に現れ、今度は王として来られることを約束されて昇天された。そしてその事を体験した弟子たちがキリストのことを世界中に広め始めた。 

これが新約聖書に書かれていることです。 

聖書に書かれていることが本当の事だという事を証明するかのように考古学的な発見などがすべて聖書に書かれていることを裏付けています。また様々な予言がありそれらが次々と実現しています。 

壮大な神のストーリーであり信じられないような神の世界に対しての愛の話です。最初にアダムとエバに与えられた選択は今も有効です。 

盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするためにほかならない。わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためである。-イエス・キリスト- 

聖書によると神様の問いかけに応答することは豊かな人生を選択するということです。あなたの創造者である神が聖書通して“決して無理強いはしないけどあなたの創造者に目を向けなさい”と私たちに問いかけています。 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: