一番大切なもの

聖書では愛が一番大切なものとして書かれています。 

いつまでも残るものが三つあります。信仰と希望と愛です。その中で最もすぐれているものは愛です。-聖書 

またこうも書かれています。 

自分の財産を全部、貧しい人たちに分け与えても、また福音を宣べ伝えるために火あぶりの刑を受けても、愛がなければ、何の価値もありません聖書 

このように大事な愛ですが実際実践することは難しいですね。誤解されたり中傷されたり裏切られたり、と色々なことが起こります。周りの人すべてが自分の良い理解者であることはありえません。敵を愛することは難しいですね。 

ただ聖書ではそれができることを書いています。愛は私たちが歯を食いしばって実行するものではなく神様が与えてくださるものであるからです。 

私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです聖書 

ここで書かれているのは神から離れることを選択した私たちを初めに神様が愛してくれていることです。私たちの創造者である神が私たちを無条件に愛し、許し、最善を与えてくれているのです。日本人は恩義や忠義を大切にしますが私たちは神様に莫大な恩義があるのです。背を向けた私たちをまずは愛してくださったのですから。 

そしてその恩義は神様と神様が創造した周りの人たちを愛することにより少しは返すことができるものだということを聖書は教えています。 

このように最初に私たちを愛してくれている神様がいることを信じ、その神様が必ず私たちに最善の道を備えてくださっていること、またこの人生が終わった後に永遠の世界で私たちを出迎え、報いてくださることを信じる時に敵をも愛する力が湧いてきます。 

神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。聖書 

2 thoughts on “一番大切なもの

Add yours

  1. アーメン!!Amen!
    Praise the Lord!!
    五十川さんのブログに導かれたことを
    神様に感謝します!!
    主に栄光を帰されてる五十川さんの上にますます祝福がまし加わりますようお祈りします!

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: